ねぇ、キミは知ってた?

世界がこんなに綺麗だったこと。

奇跡が溢れていること。

私、自分がこんな風になるまで知らなかったよ。

ねぇねぇ、私木原奈緒は、笠原真斗のことをずっと愛しています。




だからさ、さよならするね。





バイバイ──真斗。

この作品のキーワード
高校生  病気      恋人  別れ  幼馴染  家族