新卒で入社した会社でいきなり秘書に任命された椿。

社長の真壁匠はまるで王子さまのように、なにもかも揃った素敵な男性だった。

そんな真壁と同棲することになって大混乱だけど、なぜここまで親切にしてくれるのかわからない。

戸惑う椿に真壁が囁く。

「思い出してほしい。でも、君が今日から、いや、ラクビズの内定を受け取った時から、僕のものになったことは確かだ。公私ともに」

思い出してほしい?

どういうこと?


新入社員・雪代 椿(22歳)×CEO・真壁 匠(32歳)のピュアラブ


***

ランクインできるほど読んでいただき、ありがとうございます!
なるべく早くうちに新作(2作目)をお届けできるようにがんばります。
引き続きよろしくお願いいたします。

この作品のキーワード
溺愛  社長  同棲  秘書  片思い  御曹司  切ない  ドキドキ  激甘  運命