初心者ですので、温かい目で見守って頂ければ幸いかなと思います。

少しでも皆さんの暇潰しにでもなれたら、という思いで書かせていただきました。

私の実際言われたある言葉がきっかけでこの物語を思いつきました。

文才もないのですが、よければ読んでみてください。

この作品のキーワード
純愛  恋愛  両片思い  感動  青春    切ない  好き  初恋