黒髪に眼鏡の地味女と言われ続けてきた
コンプレックスだらけの私が


頭もよくて顔もよくて仕事もできて
いつも女子社員の注目を集める
イジワルな同期の独占欲に
火をつけてしまいました。



『お前が俺以外の男に抱かれるのは、むかつく』



そんな顔でそんなことを言われたら
どうしていいのかわかりません!



イジワル同期の独占欲に
\火をつけてしまいました/



4月刊のマカロン文庫で
電子書籍化していただけることになりました。
4月1日から試し読み部分のみの公開に切り替えようと思います。
よろしくお願いいたします。


好評発売中

あらすじを見る
恋愛経験ゼロの奥手なOL・佳奈は、エリート同期で幼なじみの拓海にずっと想いを抱いているが、なかなか告白できずにいた。ある日このままではいけないと一大決心。勇気を出して拓海の家に向かうと「俺が相手してやるよ」とまさかの展開に。だけど怖気づいた佳奈は逃げ出してしまう。拓海をあきらめようとするも、ひょんなことから夕食を作りに彼の家に通うことになる。優しく抱きしめられたりと突然の翻弄の嵐に戸惑う佳奈だったが、独占欲たっぷりに溺愛される日々が始まって…!?
この作品のキーワード
意地悪  同期  オフィスラブ  ほのぼの