君を撫でるように

吹いた風


 終わらない花麗。

終わらない悲劇



透明人間 第二章


…風