「なぁ、そっぽ向くなよ」

書類という紙に埋もれる私に、

「俺、浮気しちゃうよ?」

なんて、拗ねたフリをして囁いてくる。


ぱさり


手元に投げやった紙。

そこに「彼」はやっぱりちゃっかり、

つけ込むんだ…。

「なーな、愛してっぞ?」

「ねぇ?大人しくしててよ。仕事がちっとも進まない」

「そんなもん、俺に任せとけ」


私のデスクの後ろで艷やかな声を掛けるのは…。


「神威、いい加減にして」

「冷てぇの。ま、そんなななも好きだけど?」

「神威ってば!」

今日はやけに色っぽい、私の「パソコン」です。



バリキャリ女子
糸川那奈(いとかわなな)
×
那奈の愛用のパソコン
神威(神威)


「もっと、俺の事頼れば?」


ぽん


頭を撫でられ。

愛着が深過ぎて、もう本当にぞっこんで。
その愛しさに溺れてる。


「なーな、こっち向けって」


だから、私は…。

特別な彼へと、そっと接吻けをする。


目の前に現れてくれた、このヒトに…。


この作品のキーワード
擬人化  ラブラブ  イチャイチャ  ラブコメ  短編  バリキャリ  イケメン  ほんわか  独占  髪くしゃ