雨なんか、嫌いだ。髪は纏まらないし、足下も濡れるし、服も濡れる。そんな間宮天音が、二年間付き合った恋人であり婚約者に、突然婚約を破談にされたのも、雨の日だった――…。途方に暮れ、雨に濡れて歩く天音に傘を差しだしてくれたのは、職場の課長・榊凌士。婚約破棄から、ヒロインが別の恋の実を結ばせる話。
一般の職場のことに詳しくないので、おかしな点お目汚しな点があるかと存じますが、こういう職場を知らないひとの書いた話ね、と温かい目で見ていただければ…。【R18】は*のしるしをつけさせていただきます。
※なろう・ムーンライトノベルズ様にて、榊凌士視点の章・rainbowsを公開中。ベリーズカフェ様で公開の予定はありません。

この作品のキーワード
婚約破棄  年上ヒーロー  スパダリ  ハイスペック  甘やかし  溺愛  実は策士系