強国アルティエとの戦争に敗れ、第二十一代国王 レオ・アングラードのもとに嫁ぐことになったオリヴィア。

「お前は、俺のものだ」

白がかった金色の前髪は長く、彼の片方の瞳を隠していた。見えている海原のような濃い青の瞳が、冷たく私を捉える。しかし彼の過去を知るうちに、心は甘く大きく揺れ動いて――。

「頼むから俺から逃げるな。――お前がいなくなったら、俺はすぐそばに迫る明日さえ憎くなってしまう」

凍った心が愛を知る。愛し、愛される、ロマンティックラブファンタジー。

アルティエ国 国王陛下 レオ
×
差し出された第一王女 オリヴィア

start 2018.08.06~

この作品のキーワード
国王陛下  陛下  ロマンス  契約  溺愛  政略結婚  ファンタジー  国王  ツンデレ