いつも隣にい過ぎて、
正面から向き合うことができなかった。

いつもの店でも、カウンターで横並び。


私が唯一、本音を言えるのは、
お酒という魔法のかかった時だけ。

魔法のかかった「好き」は、貴方に届いてるのかな…
届く前に消えてしまってるのかな…



「今日こそ…」
バレンタインという強烈な魔法を
チョコレートに込めて、そう決心したのに…。



♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡


『恋するベリーズウェディング小説コンテスト』
スペシャル企画 第一弾
“ 愛の告白をフィアンセに!
スウィートバレンタイン ”  参加作品。
【フィアンセA “ セクシー ”】



✢フィアンセB “ クール ”も、エントリーしております。
“ プリンス ” は、庶民の私には書けませんでした。(^_^;)


2018.2.2

この作品のキーワード
フィアンセA  セクシー  オフィスラブ  同期  胸キュン  意地っ張り  バレンタイン