「痛みは感じてるよ!

人間だよ!!」

「そうですね。
相手にそう言ったんですか?」

「言いましたよ!
相手は…居ないですけど…」

「独り言ですか…」

「はい…」

「まだ見せるのは難しそうですか?」

「とても…難しいです。
見せたいと思ってはいるんです。
思ってはいるんですけど、全然…出来なくて……」

「全然…ですか…」

「はい…」

「そうですか…。
私には全て見せるようになれたから、他の人に対しても少しは見せられるようになれたかと思ったんですがね…」

「わたしもです…。
他の人にも見せて、不気味じゃなくなりたいんですけどね…」

「そうですね…。
他の人にも知って欲しいです。
君が自分達と同じ感情を持っていて、

全く不気味じゃないと言う事を」