俺の夢は、プロのバスケ選手になって
世界で活躍すること

そして幼なじみで片思い中の千花に
世界を見せてやりたいと思っていた。

でも、そんな俺に
人生で最悪な瞬間が訪れる。

俺は、事故で右足を負傷した。
動かなくなった右足。

人生も夢も叶わなくなった。
荒れて絶望的になった。

だが、そんな俺に
新しい道を切り開いてくれた選手が現れる。

そして、車椅子バスケという道を
導いてくれた……。

櫻井翼(13歳)

これは、夢と友情
そして淡い恋心を描いたスポーツ小説だ。

表紙は、素敵な絵師様
フォルト様に描いて頂きました!

*注意。
この作品は『鬼課長と魔法の義足』を
関連した作品です!
(ネタバレも含みますが、
この作品だけで十分楽しめます)

恋愛要素は、少年漫画のようにサッパリと少なめ
友情が多めです!

以前の作品は、非公開にしました。
消去する可能性もあります。
申し訳ありません。

ネットで調べましたが
バスケやパラリンピックなど知識が不足しているかも
知れません。
あくまでもフィクションです!
大会、団体、選手などは一切関係ありません。

誤字、脱字があったら申し訳ありません。
気づいたら直していくので報告はいりません!

キャラ批判や辛口コメントは、ご遠慮下さい。
ご理解頂けない場合は、予告なしに通報か消去致します!

公開日・2018.2.26。

この作品のキーワード
中学生  青春  バスケ  障害  車椅子  切ない  友情  スタ文大賞3  泣きキュン  幼なじみ