憧れの先輩を見に通っていたのに

気になりだしたのはいつも私の目の前に座るあの子。

図書室で出会った彼はクールで無口、そして……。


ねぇ。

きみは今、なにを思うの。


臆病少女
×
寡黙なあの子

この作品のキーワード
胸キュン  切ない  冷たい  すれ違い  クール  イケメン  高校生  同級生  王子  短編