儚い彼らを救うことは許されないのか?
愛した人を救うことは許されないのか?

それで滅ぼされるのが
運命なのならば僕はここで散る。

生きる意味を探して生きてきた僕は
彼らのため、彼のために生きる。

人生でたった1度愛おしいと思った人と、
人生でたった1度守りたいと思った人達を
導くために僕は宿命に抗う。


僕は彼らの道しるべとなる。



いつの日か希望の華となる。





********

古賀結衣初めての歴史物です!

元々歴女の私ですが中でも新撰組が好きです。
色んな方の作品を読ませていただいて
自分の理想を書いてみたいと思いました。

儚すぎる彼らを見ていることは辛いので
史実の流れは参考にしながらも
あまり気にせずに行きたいと思います。

まあ、要は妄想です。笑

苦手な方はUターンを!_(..)_
途中で挫けてしまったら非公開にします。
どうにか完結を目標に頑張っていきます。

この作品のキーワード
幕末  新撰組  新選組  美少女  沖田総司  土方歳三  斎藤一  能力  時空移動