都内で働く私の前に上司として現れたのは
8年前に私を振った初恋の人だった。


「これ以上近づかないでください」
有川都子 25歳


「追われるより追いたいのかもね」
結城理人 34歳



そばに寄らないで欲しいのに。触れて欲しくないのに。

「そんなに言うなら俺がこいつをもらいます」

「お前はよくやってるよ」


その言葉が、仕草が
私を狂わせる



「一回抱かせてくれない?」

「殺されたくなかったら今すぐ離れてください」


私の恋は一体どうなるの!?

この作品のキーワード
初恋  上司