★★★★★
一癖も二癖もある相手
表立っては、人当たりのいい男性としてふるまいながら、なぜか自分の前ではやたらと上から目線で強引な男。そんな男に、なぜか気に入られ、やたらと構われる主人公。

ストーリーの展開が、すごく早くてドンドンと進んでいきます。だけど、それが主人公の性格もあってか、ドンドンと波乱の展開へと進んだりと息つく暇がありません。男性も一癖あるのなら、まっすぐで純粋に見える主人公も、ある意味厄介なほどの猪突猛進。
波乱な展開になっても、なぜか二人のキャラなのかシリアスになりそうでならない。最後までとても楽しく読める作品でした。
聖凪砂
18/05/30 21:12

>>新着レビュー一覧へ