初恋は幼稚園、なんて、私は軽々しく言えない

だって、初恋は

苦しくて

甘くて

こそばゆくて

思い出しただけで

胸がしめつけられる

ずっとキラキラしたもので



いつも、涙が滲んでしまうもの、だから


平凡に生きてきた、私、の恋

平凡な日常の中で巻き起こる物語

よかったらお付き合いください



この作品のキーワード
ドキドキ  初めての恋  初体験  初彼氏  激甘彼氏  溺愛  身近な恋  鈍感