なんの嫌がらせよ。この時期に転属だなんて。しかも、一将と同じ部署だなんて有り得ない。

 納得出来ないまま私は今、私物をまとめダンボールに詰めている。

 大体、今週はって何?今日木曜日なんですけど?しかも、今十四時よ?
 なんで、前もって言ってくれないかな。

 まぁ、引き継ぎなんてあって無いようなものだけど。陽香も居るし、頼りないけれど先輩方もいらっしゃる。

 行こうと思えば、明日にだって移れるわ。
 それでも、そうしないのには課長なりの考えがあってのことだろうと、思いたい。


「せんぱーい。急に異動ってどういう事ですか?」
「そんなこと私が知りたいわよ。一体、何がどうなってるのよ。しかも、よりによって一将のいる部署だなんて」

この作品のキーワード
結婚  アラサー  ハイスペック  トラウマ  オフィスラブ  近未来