ええっと……婚姻届って愛し合う二人が向かい合って書くものじゃなかったっけ?

 郵送で送られてきた婚姻届。しかも役所に置いてある書式のものでなく、オリジナルタイプのピンクの可愛らしいもの。
 あのよく見る茶色じゃないんだ……。

「女子力高……」

 とツッコミつつ、近い将来夫になるであろう男性の名前を見る。

 夫になる人――佐々木 智也、三十歳。

 すごく綺麗な字で驚いた。字って人を表すというけれど、なんてバランスのとれた美しい字なんだろう。
 それだけで好印象を抱かせるとは、すごいなと思いながら、そんな美文字の横に少しくせのある私の字が並ぶ。
 妻になる人――藤崎詩織、と。

 これから私は佐々木詩織になるのか、いろいろ手続きしないといけないんだろうな、と考える。