数百年前に国を滅ぼした〝悪しき魔女〟の血筋に生まれながら魔法を使えない転生侯爵令嬢・ジュリア=アッシュフィールドは
処刑を回避し人生を謳歌する術を得るため、男装して宮廷騎士になることに。

戦々恐々と生活していたところ、金色の髪に赤い瞳をした美貌の王太子・ミハイル=シルヴェステルの側近として召し抱えられてしまい…?



「さあ、嘘をつくのはおしまいにしよう。魔女として今ここで処刑されたくなければ、おとなしく僕の命令を聞いてもらおうか」

殿下の甘い微笑みとともに始まったのは、拒否権のない溺愛幽閉生活――!?

*第2章を更新中です*

この作品のキーワード
王太子  溺愛  意地悪  強引  独占欲  婚約  侯爵令嬢  男装  異世界  転生