キーンという耳鳴りにも近い音と、浮遊するような感覚の中、私は飛行機の窓の外を見た。
東京とは違う色の海と、ギラギラと照り付ける日差し。

いつもの自分と少しだけ変われそうな、少しだけ大胆になれそうな。
そんな期待が少しだけ胸をよぎった。

地味でさえなくて、いつも自信の無い自分。
そんな私がこの熱い沖縄で少しでも何かを感じれたら……。

そんな期待と、どうせ私じゃ無理。そう思う自分が混ざり合う複雑なまま私は飛行機から足を踏み出した。



この作品のキーワード
シンデレラ  地味OL  イケメン  結婚  運命  ジレジレ  溺愛  あまあま