フリーターの七瀬美波(18)には一年近く片思いしている相手がいた。神崎隼人(30)年はだいぶ離れていたけど隼人とは2人で出かけたり頻繁に連絡のやり取りをしていていい感じだと思っていたのにそれ以上の関係には中々なれなくて、ついに恋に疲れてしまったと、自殺未遂をしてしまう。だけど、目が覚めたら隼人のことだけが美波の記憶から消えてしまっていた。記憶がなくなった美波に歪んだ愛をぶつけようとする隼人。それが間違った結末にすすんでしまうことになる。

貴方は、好きな人の記憶が消えたらどうしますか?

目次

この作品のキーワード
切ない  狂愛  上司×部下  記憶喪失  恋愛  友情