都会の喧騒に包まれ、存在さえも認識されていない二人

なぜ生まれて来たのか、なぜ生きるのか

なぜ愛するのか、なぜ愛されるのか

偶然、都会の片隅で出会った二人がともに過ごす時間

この一時、時間が止まってしまえば良いと願う二人の前で時は流れていく


ふとした時、豊かな生活と、好景気だというニュースの陰に埋もれているワーキングプアーと呼ばれる人の事を考えてしまいます。
リーマンショックと派遣の雇止め。集団炊き出し、そんな苦しい時を思い出し、この作品を書くことにしました。

いま、もう一作の恋愛作品とほぼ交互に書いています。
毎日、どちらか片方はアップできるように頑張っています。

読んでくださった方々のコメントや感想を戴けると、大変ありがたいです。

あらすじ

貧しい主人公コータ、本当は他人の世話などする余裕もない生活なのに、なぜかコータは傷だらけのサチをほっておくことができず、一晩の宿を提供する。
一晩のはずが、気が付けばコータとサチの慎ましいが、楽しい生活が続いていた。
しかし、コータはサチの素性も知らない。器用に生きていくことのできないコータと秘密を抱えたサチは、手探りで愛を深めていくが、コータの過去がコータを捉えて放さない。

この作品のキーワード
刹那的    恋人  プラトニック  友情  信頼  真実  現実