元彼は、地元大病院の跡取り息子。

でも彼の家族に冷たくあしらわれて、あえなく破局させられた私のあだ名は――……。

【シンデレラのなり損ない】


庶民が夢を見たって、しっぺ返しを食らうだけ。
だからおとなしく仕事に生きる覚悟を決めたのに。


「この一年、ずっとあなたを想い続けていました。
どうか私と結婚を視野に置いてお付き合いしてください」


地元病院の跡取りどころか
世界的な大企業の跡取り息子と旅先で再会して
真剣交際を申し込まれてしまいました。



「無理! 無理です!」

「なにがなんでも
私の申し出を受けていただきますので
その旨、ご了承ください」



慇懃無礼な御曹司所有の豪華ホテルに囲われて
どこにも逃げ場がありません。

古城ホテルで王子様に執着される
夢のようにロマンチックなリゾート・ライフ。


「覚悟してください。
私は、目の前の獲物は絶対に手に入れる」



でも……。
忘れちゃいけない。
庶民な私は、シンデレラになんかなれないの。


レビューありがとうございます!
聖凪砂様

この作品のキーワード
御曹司  王子様  シンデレラ  溺愛  運命の恋  じれじれ  ガラスの靴  ハピエン