掌のほんの小さな幸せを掴みたくて、皆に感じて欲しくて声を上げる。


「 あなたの為に私は国を変えて見せる!!」


あなたを守りたくて、ただ失くしたくなくて、命を掛けて闘う。


「 あなたの為なら、私はこの国を支配しよう 」


久遠の流れの中、同じ時代に呼び寄せられ、惹かれ合う二つの魂が今、一つになる。


狂おしい程胸が高鳴る、


古代ラブロマンスが今、幕を開ける.......。




この作品のキーワード
古代  王子  純愛  ファンタジー  身分差  王宮  ロマンス