お読みいただきありがとうございました。

好きかもしれないというモヤモヤした心を、じれったい恋のお話として表現してみました。

イケメン竹内くんは、私の会社の後輩がモデルです。
本当にイケメン爽やかで素敵です。
まあ、私は恋心はいだきませんでしたが(笑)

二人がその後、幸せになることを願って。

この作品のキーワード
短編  現代  じれったい  恋愛