もう一度だけ、声を聞きたい。
覚えてしまっているこの携帯の番号は……今でも君に繋がる?
そんな淡い希望だけで、今俺は生きている。


人を愛するという事がこんなに幸せで、こんな苦しい事を教えてくれた君。

どうか、幸せでいて……。
それだけが俺の望みだから……。


純粋に人を好きになる。
そんな短編ストーリです。

この作品のキーワード
純愛  大人の恋  男目線  切ない  運命  短編