今回の作品は、心の中のもやもやを作品にしました。亡くなった親友を思って、書きました。この作品の中に出てくる、珍しい形の登場人物は、私の理想のタイプの男性です。主人公は私です。悲しいことは、ずっと続かないという話にしました。悲しい時も、笑顔で乗り越えて行こうという気持ちで書きました。

この作品のキーワード
交通事故  天国  お葬式  真っ暗  丸焦げ  墨汁  悲しい青  親友  生卵の殻  空っぽ