ロベリア国第一王女マリの婚約者だった隣国ベルナールド国の王太子ジョシュア。

二人の婚約披露パーティで、姉の婚約者とも知らずに幼いガブリエルは彼に恋をした。

その後、ロベリア国の王太子が亡くなったことで、王位継承順位が繰り上がり、姉のマリ王女が王太子になる。

それを機に、婚約していた隣国ベルナールド国の王太子ジョシュアとの縁談は破談となる。



――それから数年後。

隣国、ベルナールド国の王となった姉の元婚約者ジョシュアが第二王女のガブリエルに求婚。

ガブリエルの父ロベリア国王はその申し出を受け入れる。


だが、ジョシュアの悪評を知ったガブリエルはこの婚儀に反対する。浮名を流すプレイボーイのジョシュアとは婚儀をあげるつもりは無いと。

そして、その証拠を掴むべくガブリエルは城を飛び出していく。



Start 2018.09.10
End  2018.09.18


ヒストリカルロマンスを
お楽しみ下さい(*‘ω‘ *)

この作品のキーワード
政略結婚  年の差  純愛  王女  F大賞1  ヒストリカル  ロマンス