俺に残された時間はあと少し。それがわかっているのに……

ごめん。それでもキミに恋をした――。

傍にいたくて。笑ってほしくて……惹かれる心は止められない。
タイムリミットのある恋。それは儚く切ない想い。




※「キミの秘密も愛してる」の海くん視点です。
 あわせて読んでいただくと、 各場面でのそれぞれの状況と心情が、
 よりおわかりいただけるかと……
 もちろん、片方ずつでもお読みいただけます。

この作品のキーワード
切ない  高校生  年の差  純愛  秘密