生きたいけれどリアルじゃ息苦しいから

居場所が欲しくてネットの海に溺れた。

死にたいわけではないけれど、息をしているだけの日々は辛い。

相反する気持ち。

それでも、藻掻き続けるしかない三人は
〝嘘と秘密〟を抱えながら、怠惰に、ときに、懸命に生きていた。

これはネット社会に生きる現実に疲弊した主人公たちと
その家族の進化と明日を切り拓く為の物語――

この作品のキーワード
シリアス  家族  友情    病気  自殺未遂  生と死    どんでん返し