「なあーあらまきー」



「ひい!」



「何か喋れば?」



「け、け結構です」



「相変わらず冷たいねー、俺には」


 
「いえいえいえ……」



冷たいって……怖いんだっつーの。冷たいのは私の背筋!凍ってるっての。




この作品のキーワード
短編  純情  不良  地味子  ヤンキー  オタク