大地が揺れ、海が鳴いた


大切だった…君が消えた




「人違いですよ」




三年後、また会えたと思った君は…

私の知らない、全く別の人でした




この作品のキーワード
    幼なじみ  記憶  友情    純愛