「えーでは、事故や病気に気をつけて、また新学期に会いましょう!では!さようなら!」




夏休みだ~!



っと喜びたいところだが、私は忙しい。





それは………




「あっ!小沼は今から職員室に来てくれ! 」


「はぁ~い!」


あー、私一人だけか。




西倉「なんの呼び出しですか?」


「ん~わかんなぁい!」


まぁ。補習だけど。


黒澤「どーせ、補習だとかだろ」


お前にしては鋭いな。




木部「ねぇねぇ!夏休み皆でどっかに行きたいね!!」


えーーーーーーー。



西倉「そうですね。毎年どこかには行ってますし、今年も健人に相談してみましょう」


木部「いえーーい!!」



私はパスしよっと。



木部「柚香ちゃん行こうね!!!」


黒澤「あいつは夏休み最後まで補習で行けないだろ」


おい。私を完全に舐めてるな?


こいつらがいつまでもお喋りしているせいか、教室に残っているのは私達だけになった。


「そうね。最後まで補習で行けそうにないわ」

西倉「何故か、柚香さんが本来の喋り方で補習とか言っているとクールのイメージが崩れますね」


木部「確かに!!ぶりっ子ちゃんの時は馬鹿キャラにかなり見えるけど、本性の方だと賢そうに見えるよね!ギャップやばいよ~!!」

かなりって…。
まぁ、それだけ周りを騙せてるってことね。

嬉しいわ。


黒澤「でもよ、本性が馬鹿でアホでクールで女王様って、良いとこなくね?」


コノヤロー


「まぁ、黒澤も人このと言えないよね~」


西倉・木部「そうですね(だね!)」


黒澤「はぁ?どこがだよ!」


あ?気づいてないの?

じゃあ教えてあげよう!


「皇輝のメンバー以外とは滅多に喋らないクールボーイが、実は馬鹿でアホキャラで、まさかのボケ役だったとは誰も思わないでしょ。私も最初は驚いたわ。黒澤も相当な猫被りね」


ふぅー、言った言った。


黒澤「なっ!」


木部「くふふっ!確かにそれはある!」

西倉「怜斗の面倒みるの大変なんですよ」



黒澤「おいっ!お前らな!!」


ほらもう、キャラ崩壊。


2人に言われてるしね~?








この作品のキーワード
暴走族  秘密  仲間  俺様  美少女  逆ハー    ギャップ  鈍感  過去