今より、ずっと遠い未来の話。

テクノロジーが進んで、人間の数よりもロボットの数が多いのが当たり前になった…

人に近いロボットを作るのに優れた

科学者、山田春は

初めて作ったロボット1号グレタに、あることをお願いされたのだ…





この作品のキーワード
先生  ロボット  願い  希望  未来