美しい姉といつも比べられてきた、妹のリリアン。
住んでいた村が魔物に襲われたとき、ふたりは通りかかったひとりの騎士に救われる。

彼の名はジェイラーク。

穏やかで優しい彼に惹かれるリリアンだったが、姉のルーアンもまたジェイラークを好きになったと聞いて、諦めようとする。美しくもなく、魔法の力もない平凡な自分を選ぶ人間などいないだろう。

だがジェイラークを過酷な運命から救い出させる力を持っていたのは、姉でも彼の婚約者でもなく、リリアンだけだった。




最近投稿できていなかったので、大昔に書いた原稿を発掘したので、投稿してみました。


・いつもとは違って悲恋っぽい、ちょっと暗い話です。
・かなり昔に書いたものです。
・魔法とか出てます。

それでもよかったら、暇つぶしにでも見てやってください。


【2018,07,16 投稿・完結】

この作品を読むには櫻井みことさんのファン作家登録が必要です。

この作品のキーワード
異世界  ファンタジー  身分差  悲恋  魔法