グリンピアト物語の中にある伝説の話は沢山あります

 今回はちょっと〇〇レスだった皇子様の短編物語です。


 学生の頃から想いを抱いていた女性ミディアルと結婚した皇子ラディス。

 最高の幸せを手に入れて感無量だった。

 さぁ、ずっと押さえていたけど、もういいんだ! 思いきりミディアルを抱けるんだ! 

 そう喜びの頂点に達していたラディス。

 しかし結婚初夜を迎えた夜、何故か途中でやめてしまった。

「ゴメン・・・できない」の1言で・・・


 それから3年間ずっと結ばれないままのラディスとミディアル。

 3年経過すると「そろそろ後継ぎは? 」と言われるが・・・


 これは巷でいうセックスレスなのか?
 それとも別の理由があるのだろうか?


この作品のキーワード
セックスレス    スタ文大賞3  皇子  F大賞2  ファンタジー