「未来」の為に「今」を生きる…
例え未来が無くとも、護りたいものがある。


私に、未来はあるのかな…

そう言った彼の儚げな横顔が消えない。





























「…彼は本当に幸せだったのだろうか?」










舞台は幕末、今から約150年前
「今」を生きる彼と「未来」を生きる私の物語。










史実に添って行こうと思いますが…ちょっと違う所が出現するかもしれません(汗)

惣次郎の処女作です。勉強不足で至らぬ点が多いと思いますが、よろしくお願い致します!!ご指摘等募集中です!

最近進んでなくて申し訳ない…^^;


表紙は、美術部の友人が描いてくださいました!!
本当に感謝です!!

あらすじ

高校3年になった桜夜(さや)。彼女の友達、瑞奈(はな)は新選組の天才剣士沖田総司の血をひく、歴史好きであった。桜夜は瑞奈の話を毎日のように聞いていた。ある時桜夜は気がつくと桜の大木の下に…!なんとそこは約150年前の京都で…!?
そこで出会った瑞奈によく似た少年と桜夜を中心に時勢は再び動き出す…。

この作品のキーワード
沖田総司  新撰組  トリップ  幕末  藤堂平助  剣士  時空移動    新選組  和風