絵がすべてだった長谷川優貴。突然描けなくなり、不良たちとつるむようになる。そんなとき、現れたのは転校生のモデルをやっている箕島稀李だった。
『私がモデルをやってあげる』
『描くの!描けなくても!』
『長谷川くんにとって絵ってなに?』
『長谷川くんは逃げてるだけ!』

この作品のキーワード
  相棒  恋愛  泣ける  秘密  初恋