これは俺がずっと心の中で思っていた事や、今思っている事を書いていきたいと思います。

この言葉が読者様の心に響くことを願っています。

目次

この作品のキーワード
言葉    思い    過去  仲間  友達