緑あふれる「グリーンピアト」の代々王家の国王様は、一途な愛を貫き通す人ばかりだった。

 愛が溢れるグリーンピアトには、いろんな伝説が残されている。

 どれもが意表を突くような出来事である。

 今回のお話しは、不慮の事故で妻を亡くした国王ジュニアールが、再び恋をしたお話し。

 自分の命がかかっている重要な手術を、右手に手袋をはめ、顔には大きなマスク、右目に眼帯を覆った、医師と言うより患者のような未熟な女医セシレーヌに頼んだジュニアール。

 無事に手術は成功してジュニアールは助かった。

「お約束覚えていますよね? 私の願いを叶えて下さい」

 セシレーヌを見つめてジュニアールは言った。

「私と、結婚して下さい」 と・・・。

「できるわけないじゃん・・・私は、あんたの奥さんを、殺した人間だよ。あんたの奥さんの命を奪って生き延びているんだよ! 」

 そう言いうセシレーヌ・・・。

 奥さんを殺した? 命を奪ったとは? 

 国王様の愛した女医さんは・・・? 

あらすじ

妻を亡くして10年の国王ジュニアールは自分の命がかかった手術を頼んだ女医のセシレーヌに一目惚れした。
セシレーヌの魂から火傷を悟り治癒魔法で火傷の跡を消しプロポーズしたが頑なに断るセシレーヌは「私はあんたの奥さんを殺したから」と言った・・・。

感情を司る心臓移植から始まる命を紡いで愛を紡ぐラブストーリーが今、始まる。

この作品のキーワード
女医  国王様    紡ぎ紡ぐ  死者の声  魔法  ファンタシー  野いちご