《――時がくるまでの、自由の代償に
私は誰かと、結婚するらしい――》


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+





「なんで、お前なんだよ」

「わ、私が聞きたい……ですっ」



――それは、私が一番嫌いだったはずの、


「お前、偉くなったモンだな」

「……っ、(その澄ました顔が憎らしい)」


――元、彼氏様でした。




▷三ツ谷 慎太郎(25歳)◁



▷穴吹 七瀬(25歳)◁



《?????》






+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


《いい歳した不器用な二人が再会すると》

《結構、大変なことになっちゃうんです》




2018.08.10~

あらすじ

「いや、お前は馬鹿か」「あなたほどではないですが?」。高校時代に付き合っていた彼と、時を経て再開したとき。二人はまた、不器用に動き出す。
もうあの頃のように、単純に「好き」だと素直に言うことはできないんだよ――。

この作品のキーワード
恋愛  オフィスラブ  切ない  溺愛  次期社長  激甘