「悪ィ。抱き潰すつもりはなかったんだが、お前を手に入れた嬉しさで、つい……な。俺をここまで乱した女は、お前が初めてだよ」