【赦される罪と、許されない罪がある。】




未成年による凶悪犯罪が増え続け、


20XX年にとうとう少年法が廃止された。


血も涙もなかった少年少女たちが、


一人の“先生”と出会ったことにより、


失った感情を少しずつ取り戻していく。




拘置所に収監されてから四年。


ついに、そのときはやってきた。


「明日から、みなさんの死刑が執行されます」




奪ったものの代償は

あまりにも大きすぎて

償いきれぬのならば

せめてこの命を差し出そう

殺戮の般若よ

永遠に眠れ



この作品のキーワード
泣ける  切ない  感動  友情  恋愛  少年死刑囚