待ち続けるよ。
君が来てくれるまで、ずっと……。

無駄なんかじゃない。
何時間でも、何日でも、ずっとずっと……。

「お待たせ」
「ただいま」
その言葉が聞けたら、
私はもう、それ以上何もいらないの。