…なんであの時、素直に好きって

言えなかったんだろ


ずっと後悔してたら、高校で再会して


もう、振られてもいいから

正直な気持ちを
伝えようと思ってたのに


*.....*.....*.....*.....*


「お菓子あげるから、俺のお願い聞いて?

イヤって言っても、離さないよ」


君は暗がりで私を捕らえて、
悪戯っぽく笑った


2018.10.23

オススメ作品に掲載して頂きました



あらすじ

中学の時に分かれた元カレの隼人を忘れられない深央。同じ高校に入って、ハロウィン当日に校外学習に行くことになる。

目次

この作品のキーワード
ハロウィン  短編  甘い