***お人好し女子×いいひと男子***


老舗おもちゃメーカー「YANASU」のデザイン部に就職が決まった富田 莉瑠 二十二歳。

デザイン部に配属になるものの、忙しい先輩たちから言いつけられる雑用仕事をしながら、おもちゃメーカーの世界を勉強中。

本当はデザインの仕事をしたいけれど、頼まれた仕事は断れない……
そんな複雑な気持ちを抱えたまま、今日も雑用仕事に奮闘するばかり。

「富田さん、いいデザイン描くね。僕、こういうの好き」

そんな時、私のデザインを見た二個上の先輩、北山 光先輩が褒めてくれた……!
でも、先輩は全社員が認める”いいひと”だから、これはきっとお世辞……

「本当に好きだよ。富田さん」

それでも、優しく語る北山さんへの高鳴る想いは止まらなくて……

お人好し女子×いいひと男子

ゆっくり進むほのぼの系オフィスラブ


2018・08.19~

この作品のキーワード
オフィスラブ  上司  溺愛  いいひと  甘々  ほのぼの