佐藤修二は、北海道札幌市で携帯販売をする25歳の男。

飲食業を目指していたが、挫折し、仕方なく携帯販売の仕事をしていた。

やる気の出ない中、働くことも適当になり、ある日仕事をクビになってしまう。

路頭に迷う修二にある一本の電話がかかってくる。

その電話で、25年間住み慣れた北海道から上京をするが…

「トラブルは無くならないもので…」

失業者、ゼロスタートの共同ラブストーリー

この作品のキーワード
恋愛  ラブコメ  仕事  シェア  理想  苦手  トラブル  家族  失業  未来