《Q.好きな人が出来たら自分から告白する?》

《A.めちゃくちゃアタックすると思います》


《Q.その子に振り向いてもらえなかったら?》

《A.ひたすら努力します!》


《Q.彼女ができたらどうなる?》

《A.一途に想い続けます。
離してあげられなくなるんじゃないかな?》


《Q.ほかの女の子に目移りしない?》

《A.ないです。
人生掛けて愛してますから》


《Q.じゃあ今、好きな子は?》

《A.……秘密、です》



●*:.。..。.:*○*:.。..。.:*●*:.。..。.:*○

三ツ谷 諒介(16)

×

水戸 澪(16)

●*:.。..。.:*○*:.。..。.:*●*:.。..。.:*○



2018.09.10

あらすじ

大きな会社の社長の1人息子で、絶対に人の悪口を言わない物腰の柔らかい人気者の諒介くん。勉強もスポーツも、人間関係もなんでも卒なく熟す完璧人間の諒介くんは、「(食べちゃいたいくらい)好きだよ」だなんて、今日もそんな甘い言葉で囁いで私のとなりを歩こうと躍起になる。
学校1人気者の彼がどうして?何故私を気にかけるの?
▷糖度高めの激甘ラブ。続きは本編にて。

この作品のキーワード
恋愛  イケメン  切ない  ラブコメ  胸キュン  一途  甘々  イチ恋小説