『甘い運命』

修一 × 都


修一が、都を好きになったのは

──やはり、『運命』なのです──


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* ~*

『甘い運命』に、たくさんのpv、本棚登録、ファン登録ありがとうございます!!
こんなに読んでいただけるとは全く想定外で、小心者の作者、アワアワしております(^^;

ですが、ファン登録が150人を越えましたので、これはもう何かお礼をしなくてはと思い立ちました!

先ずはファンの皆様にお礼を!

おそらくファン登録してくださった方は、『甘い運命』は読まれてると思うので、修一サイドを少しだけ書いてみました。

喜んでいただけるといいのですが…(^^;

そして、本棚に入れていただいた方も、暫くしたらこちらにパスワードを出します。
本棚に入れていただいただけで本当にもう感激なのですが、少しだけファン登録してくださった方に特典を差し上げたく!
少しお待ちいただけると嬉しいです!

皆様、本当にありがとうございますm(__)m

【追記】

11/27夕方に、ファン登録をしてくださった方が150名ということで、ファンメールにてパスワードを送らせていただきました。

28日0時時点で、ファン登録してくださった方が351名と倍以上の方が登録してくださいましたが、メールを24時間に1回しか送れないようです。

28日夕方に、また送らせていただきます!
新しく登録してくださった方、お待たせしてすみません!!m(__)m

この作品のキーワード
溺愛  大人の恋  運命  地味子  アラサー