社長の父が経営している本社で母が自ら
副社長を辞任しデザインの方に専念。

次期副社長は兄の親友
彼は威圧感オーラと口が悪くてまるで魔王様

私は幼い頃、大好きな人がいた。
みっくんは行き詰まった時にやる癖がある。
副社長は二人きりの時に
甘い声で呼び優しい顔をする副社長。

そしてあの癖をした副社長は
私の大好きなみっくんだった。

そして六年前、イジメにあい背中に大きな傷がある。
これを機に恋をしないと決めた。

彼から日々呼ばれる夏帆はあの手この手で
副社長から逃げようと冷たく言い放つ。すると
「なぜ俺から逃げようとする...
俺はずっと夏帆に会いたくて戻って来た」

彼の想いを知った私はあの頃の想いを告げた。

相木 夏帆
「あいき かほ」24歳

荒田 玄正
「あらた みちまさ」34歳

副社長✕ショップ店長のラブストーリー


START
2018.9.13
END
2018.12.12

この作品のキーワード
オフィスラブ  副社長  一途  年上  独占欲  溺愛  背中の傷